引越し業者で費用・値段が変わるもの変わらないもの

人はさまざまな事情があって引っ越しをします。初めての一人暮らし、就職、結婚、転勤などそれぞれのライフステージでどこにどんなタイミングで引っ越すか変わってきます。引越しが決まれば、やはり気になるのはお金のことです。部屋のレイアウトを雑誌などを参考にし熟考したり、家具や家電などのインテリアを調べたり見に行ったり、新生活へのイメージをふくらませながらあれこれと考えるのワクワクするでしょうが、兎にも角にもまずはいくら料金がかかるかが何よりも重要です。
単身赴任の方はこんなサイトが役に立ちます。
単身赴任引越しマニュアル
料金とは一体何で決まってくるのでしょうか。一つは基礎運賃というものがあります。引っ越しする際の移動する距離や移動時間などを料金に換算したものをいいます。国土交通省などの決まりに基づいて運賃は算出されるため、法外な金額になることは絶対にありません。荷物量によってもトラックのサイズが変わり基礎運賃に上乗せされます。そして実費というものもあります。作業に関わる人員数の人件費やダンボール箱などの梱包資材費などの実費と呼びます。また有料道路を使う場合などはその料金も発生します。そして最後にオプションサービス料金と呼ばれるものがあります。オプションで選択できるエアコンの取り外し・取り付けや不用品の処分などがあり、これは引越し業者によって料金が大きく変わってくるので、複数の業者と比較検討するといいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*